苦手教科克服!お子様のやる気を徹底的にサポート

  • 新潟
  • 埼玉
  • 千葉
  • 神奈川
  • 静岡

家庭学習センターとは

3大要素

家庭学習センターの3大要素

「勉強は面倒くさい」「自分だけではどう勉強していいかわからない」勉強ができない子、わからない子の多くは、「勉強はつまらない」「できなくてもいい」という気持ちを抱いています。家庭学習センターの家庭教師は、その「勉強がわからない」を「勉強って楽しい」「できなくてもいい」を「できてよかった」に変えていきます。その為の家庭学習センター家庭教師の仕組みを紹介します。

選べる勉強方法 顧客管理 講師管理

選べる勉強方法

生徒様一人一人の状況やご家庭の環境に合わせてた指導方法を提案することが出来ます。

顧客管理

「家でどうやって勉強したらいいかわからない。」という生徒が非常に多いです。
裏を返せば家で勉強している子は点数が取れています。勉強の量や時間をしっかりと管理しながら無理なく学習の習慣をつけていきます。

講師管理

講師との情報交換(指導報告や問題点)を密にして、生徒一人一人に対する課題を解決するように努めています。

方針(指針)

『教育は時代の変化と共に』子供たちの勉強の形は時代と共に大きく変化しています。

・受験のための『詰め込み型』
・人間性を重視した『ゆとり教育』

これらを経て現在、社会で求められているのは、
『グローバル化とICT(Infomation and Communication Technology)』

さらに、2020年度より大学入試が大きく変わります。
[センター試験の廃止」
「高等学校基礎学力テスト」「大学入学希望者学力評価テスト」の実施。
[CBT方式(Computer Based Test)]の導入

教育は時代を映す鏡です。こういった変化の中で我々教育に携わる者も時代の変化に柔軟に対応し、その時々のニーズに合わせた勉強方法を提供できるよう日々努力しています。
今後の社会で必要になるパソコンやスマートデバイスに触れてもらう機会を確保していきます。